自分に自信がない。
自分のことが分らない。
どうしても許せない人がいる等々・・・

そんな悩みも、たった4つで解決!
1300年以上前の和の歴史書から読み解きます。

・自分に自信がない
・自分のことが分らない
・自分の性格が分らない
・私にとっての幸せって何?
・私は何がしたいの?

世の中、理屈は進んでもなかなか自分のことが分らない。。。

競争、生活、人間関係、経済、会社、愛、平和。
生活の中の色々なことがあなたの心をとりまき、
そしてそれは気持ちや心を時には幸せにしたり、時には傷つけたり絶望したり。。。


科学や心理学、経済などは、日進月歩でどんどん進んでも、
いや、進んで行くに比例して心の闇、人の悩みは大きくなっているように思います。
それは行き過ぎると昨今の犯罪や事件を見てもわかるように、世相として現れてきます。


では、昔はどうだったのか?
もちろん、時代時代によっての悩み、
また人としての普遍的な悩みや問題もあったと思います。

しかし、もっとず~っと、ず~っと何代も前のあなたのご先祖さまの時代の日本では、
万民和楽、全ての人が楽しく、現代でいう悩みが「悩み」にならず太平で、
そして心安らかな生活を喜び楽しむ時代があったといいます。

日本最古の歴史書は約1300年前ですから、
それよりもっと昔、神々の時代だったのかもしれません。
しかし、私達の祖先は口伝によって「ひらがな」ができる前の時代のことを私達に残してくれています。
心の悩みや問題に関することもそうです。

心にずんやりかかる雲を吹き払い、
心にさやぐ波風を静めて穏やかな心で生活をしたい。

あなたの中に流れるず~っと昔から受け継いできた日本人のための、
心の勉強をして、悩み多き不安な今を、ハッピーな未来、そして今に変えませんか^^

参加は下記より。

お名前 (必須)

時間

備考